おすすめ・人気のある自毛植毛クリニックについて解説

本当におすすめ出来る植毛クリニックはどこなのか?

おすすめできるクリニックの条件とは?

自毛植毛を行うことができるクリニックは全国にたくさん存在します。「一体どのクリニックが良いのだろう・・・」と迷ってしまう方も多いと思います。

自毛植毛は手術を含む医療行為を行う治療法です。

そのため、クリニックや医師の腕次第で満足行く結果が得られないというケースもありますし、一度植毛してしまったものを戻すことはできません。

自毛植毛で失敗しないためにも、次のような条件を満足するクリニックを選ぶようにしましょう。

・条件1、一度に大量植毛ができる技術力がある
・条件2、アフターサポートが充実している
・条件3、実績や症例数が多く、開院歴が長い

この3つだけが良ければ良いクリニックという訳ではありませんが、自毛植毛手術はクリニックや医師の腕の良さが治療結果にダイレクトでつながってくるため、こういった所でクリニックの技術力の高さや、信頼性を判断するしかありません。

また、この3つの他にも、実際に一度相談に言ってみて「自分の命を預けるに値するクリニックかどうか」を対応してくれた医師や看護師などの態度から肌で感じることも大切です。

ほとんどのクリニックが、初診無料、無料カウンセリングサービスなどを行っているので、先程の3つの条件に満足するクリニックを絞り、実際に相談に行ってみて判断しても良いと思います。

1、条件①:一度に大量植毛ができる技術力がある

自毛植毛は、髪のある部分の毛包、もしくは頭皮ごと切り取り、それをはげの部分に移植します。切り取られた毛包や頭皮には血が通っていないため、血が通っていない時間がながければ長いほど劣化していきます。

自毛植毛においては「いかに切り取った後の毛包や頭皮をすばやく移植するのか」移植するスピードの早さによって移植後にきちんとその場所に定着するかどうかが決まってきます。

つまり自毛植毛の成功率に直結するという訳なのです。

そのスピードの早さを見極めるポイントが「一度に大量植毛ができる技術力があるかどうか」です。移植のスピードが早ければ、それだけ一度の手術で多くの髪の毛を移植することが可能だということになります。

一度に2,000本程度の植毛が一般的ですが、一度に5,000本以上(面積では130cm2以上)の大量の植毛を行うことをメガセッションと呼び「これに対応しているかどうか?」を選定基準とすると良いでしょう。

こういったメガセッションは技術力が高くなければ対応ができないので、それだけで大きくクリニックを絞ることが可能です。

2、条件②:アフターサポートが充実している

自毛植毛は手術を伴う医療行為です。

そのため、術後に痛みや腫れ、肌のつっぱり感、炎症など様々な外科手術的後遺症が起きる可能性があります。

また、一時的に植毛部分の髪の毛が抜け落ちるショックロスという現象も起きる可能性があります。

もしそういった問題が発生した際に、すぐに医師に相談ができ、対処ができるようなアフターフォロー体制をしっかりと持っている所を選ぶようにしましょう。

ほとんどのクリニックのHPには「充実のアフターフォローサービス」と書いてあると思いますが、具体的には「術後の生活の送り方や髪の洗い方などをアドバイスしてくれるかどうか」で判断すると良いでしょう。

また、無料カウンセリングや無料診断などのサービスを利用して「こちらの質問に納得いくまで回答してくれるクリニックかどうか」を見極めるのも一つのやり方です。

無料カウンセリングや無料診断などで「薄毛治療には自毛植毛手術しかありません」という偏った視点ではなく、あくまで自毛植毛を薄毛治療の選択肢の一つとしてご提案してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

そういったクリニックはアフターサポートも充実している可能性が高いと言えます。

3、条件③:実績や症例数が多く、開院歴が長い

今現在、実績や症例数は自分たちで作ることも可能なので、必ずしも実績や症例数が多いからと行って「良いクリニック」とは限りません。

そのため、実績や症例数の多さはもちろんのこと「写真や写真付きのお客様のインタビュー記事が豊富に掲載されているか」も併せてチェックしましょう。

写真や写真付きのインタビュー記事などは、文章と違いそう簡単に作ることはできません。

また、「バレたくない」という気持ちが強い薄毛治療なのにもかかわらず、そういった写真や写真付きのインタビューにお客様が応じてくれたということは、それだけ医師とのコミュニケーションがしっかり取れており、信頼関係が構築されているということです。

もちろん金銭的なフィーを渡して行っている場合もあるため、写真や写真付きインタビュー記事があるからといって「良いクリニック」と断言することはできませんが、実績や症例数の多さ、特に写真や写真付きのインタビュー記事などは一つの判断基準として持っておくと良いと思います。

開院歴の長さも、それ自体が「良いクリニック」に直結する訳ではありませんが、開院歴が長いということは、それだけ「お客様がいて、売上がしっかりとあがっている」という事が言えます。

運営者からの一言

本当におすすめ出来るクリニックはどこなのか。
私が実際にクリニックを探す際に、調べた情報などを掲載致しました。
どのようなクリニックが安心なのか、ここでご紹介した情報をご参考になさって見てください。