疑問やよくある質問を掲載。植毛について気になっていたことが解消されるかもしれません

植毛についてよくある疑問・質問

植毛についてよくある疑問・質問

自毛植毛は、世界的には「薄毛を根本的に治療することができる最も効果的で安全な方法」として認められている一般的な薄毛治療ですが、日本での認知度はまだまだ低く「自毛植毛に興味はあるけれど、本当に効果があるのか不安」という方も多いと思います。

また、まだまだ一般的に自毛植毛の情報が不足していることから「こういう場合はどうなの?」という疑問があり自毛植毛という薄毛治療自体に懐疑的な人も多いと思います。

ここでは、そんな自毛植毛についてのよくある疑問や質問に対して回答していきます。

疑問・質問①:自毛植毛の手術に年齡制限はありますか?

自毛植毛の手術を受けるにあたり年齡制限は特にありません。

20代の方から80代の方まで幅広い年齡層の方が自毛植毛治療を受けています。

年齡制限ではなく、手術を行う際の事前判断の方が重要になります。

なぜなら、手術では麻酔などの薬品を使用するためです。

もし、こういった判断をしないままに手術を行ってしまうと、重大な問題に発展してしまします。

そのため、一般的な自毛植毛クリニックでは、カウンセリングなどで自毛植毛に関する相談や説明を受けた上で、血液検査やメディカルチェックなどを行い、手術を行うことができるかどうかを事前に判断してから手術を行います。

後に問題に発展しないためにも、カウンセリングの時点でアレルギー体質や持病、服用中の薬、過去にかかった病気などについて詳しく医師に伝えておくことが大切です。

疑問・質問②:自毛植毛治療にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

自毛植毛の費用は、「どれくらいの範囲にどれくらいの量の植毛を行いたいか」によって費用が異なります。

自毛の量にもよるため移植出来る量にも限界がありますが、一般的に次表のようにはげを治療したい範囲が大きくなればなるほど、植毛量も増えるため値段が高くなっていきます。

薄毛の範囲と植毛面積の目安 移植毛髪数目安(本) 移植毛包数目安(グラフト・株) 料金目安※1
生え際やそりこみへの植毛

(約35〜40cm2)

1,500〜2,600 560〜960 【総額】
872,000〜1,352,000円【内訳】
基本料金(200,000円※2)+移植する毛包数(672,000〜1,152,000円)
広範囲の生え際、そりこみやつむじへの植毛

(約60〜80cm2)

2,700〜6,500 1,000〜2,400 【総額】
1,400,000〜2,800,000円【内訳】
基本料金(200,000円※2)+移植する毛包数(1,200,000〜2,520,000円)
広範囲の前頭部への植毛

(約80〜100cm2)

8,100〜13,000 3,000〜4,800 【総額】
3,200,000〜4,440,000円【内訳】
基本料金(200,000円※2)+移植する毛包量(3,000,000〜4,440,000円)

※2、基本料金は各クリニックによって、また手術方法により異なります。

自毛植毛の費用についてより詳しく知りたい方は、次の記事に詳細に解説してありますので、併せてお読みください。

【コラム】自毛植毛の費用・料金相場について

また、クリニックによっては次図のような低利率のメディカルローンをサービスとして行っているところもありますので、「自毛植毛を行いたいけれど、一度にそれほど大きな額は出せない」という方は、こういったサービスの使用も検討すると良いと思います。

また自毛植毛を行っている大手クリニックの場合、クレジットカード決済を導入しているところも多いため、決済方法などについても柔軟に検討することが可能です。

疑問・質問③:けがや傷痕にも自毛植毛は可能でしょうか?

けがや火傷など外傷によって出来てしまったはげの部分にも自毛植毛は可能です。

自毛植毛の手術方法には、メスを使って頭皮ごと毛包を移植するFUSS法と、メスを使わずに毛包を一つずつ移植するFUE法があります。

けがや火傷など、傷痕に対してはメスを使わないFUE法であれば自毛植毛を行うことが可能です。

けがや火傷だけではなく、以前の薄毛治療によってできてしまった傷痕や、美容整形手術によってできてしまった傷跡に対しても、自毛植毛によって目立たないように自毛植毛をすることは可能です。

疑問・質問④:手術後はいつから働き始めることが可能ですか?

自毛植毛手術の翌日から働き始めることは可能ですが、肉体労働など体を動かす仕事の場合や、営業やサービス業など接客業の場合には1週間程度お休みを取った方がベストです。

なぜなら、自毛植毛の手術を行っているため傷を頭に抱えている状態だからです。術後腫れや痛みが一時的にある可能性もありますし、無理に体を動かした結果腫れや炎症などにつながってしまう可能性もあります。

そのため、デスクワークの方以外は極力手術後1週間は安静にしておくことが理想的です。

そういったまとまったお休みを取るのが難しいという方は、1週間お休みが無理なく取れるタイミングで手術を行うことを検討したほうが良いでしょう。

また、手術後1週間程度は移植した毛包がその場所に定着するかどうかとてもデリケートなタイミングです。激しく体を動かしたり、職場で過度なストレスを受けた結果生活習慣の乱れや血行不良、自律神経の乱れなどにつながってしまうと定着率が下がってしまう可能性があります。

自毛植毛の効果を最大限にするため、手術後1週間はできるかぎり安静に、術後数週間は普通に生活していながらも、植毛部分に気を使いながら生活していく必要があります。

疑問・質問⑤:手術前後に注意しておくべきことはありますか?

自毛植毛は手術を行うため、医療現場で行われる手術と同様に手術前には次のような行動を心がけておきましょう。

・飲酒や喫煙を控える
・シャンプーでしっかりとキレイにしてから手術に行く
・特定の薬品を控える(影響を及ぼす薬品については医師から事前に指示があります)
・体調を整える

また、術後数週間は術前よりもさらに気を使って行動していかなければなりません。なぜなら、毛包がその場に定着するかどうかに大きく関わってくるためです。

注意すべきなのが、「頭の洗い方」と「生活習慣」です。

術後は「頭の洗い方」「生活習慣」それぞれに対して次表のような点に注意するようにしましょう。

■運営者からの一言
植毛について、よくある質問や疑問とその回答をご紹介しました。
自毛植毛を検討されている方は一度ご覧頂くと、疑問点が解消されてスッキリして頂けるかと思います。
ここでご紹介したもの以外の質問などがあれば、クリニックの方に直接聞いてみるのが一番です。後悔の無いように、気になることは全て聞いて、納得した上で、施術を受けるようにしましょう。

頭の洗い方 生活習慣
注意するポイント ・手術後当日は洗髪しない。
・手術翌日〜1週間は植毛箇所はぬるま湯で、水圧を弱めにして水で流すだけにとどめます。植毛箇所以外は、シャンプーで洗ってもOKですが、頭皮を引っ張らないように優しく洗うようにしましょう。
・手術後1週間〜は植毛部分を柔らかく洗う程度であればOKです。
・手術後2週間以降は少し気を使いながら植毛部分を洗う必要がありますが、基本的には普通に洗って問題ありません。
※洗い方などにも個人差がありますので、必ず髪の洗い方のアドバイスを担当の医師に受けるようにしましょう。
・整髪料は手術後1週間は控える。
・手術後翌日の飲酒と喫煙はNG。
・手術後1週間は飲酒と喫煙を出来る限り控える。
・激しい運動は手術後数週間は控える。
・デスクワーク程度のあまり体を動かさない仕事であれば翌日からOK、一方で肉体労働や接客・サービス業については手術後1週間程度は休みを取った方が良い。

運営者からの一言

植毛について、よくある質問や疑問とその回答をご紹介しました。
自毛植毛を検討されている方は一度ご覧頂くと、疑問点が解消されてスッキリして頂けるかと思います。
ここでご紹介したもの以外の質問などがあれば、クリニックの方に直接聞いてみるのが一番です。後悔の無いように、気になることは全て聞いて、納得した上で、施術を受けるようにしましょう。